yellow fish

關於部落格
紀錄生活的點點滴滴
  • 32999

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

●日本樂團●7!! - バイバイ LIVE+ 中.日.羅馬歌詞


作詞∶MICHIRU
作曲∶MICHIRU
歌∶7!!

やっぱり君(きみ)だよね
yabbari kimi dayone
果然是你呢

ほんと驚(おどろ)いたよ
honnto odoroi dayo
真的嚇了我一跳

ふたりよく歩(ある)いた並木(なみき)通(とお)り
futari yoku aruita namiki toori
在彼此經常漫步的林蔭小道

一年(いちねん)ぶりに見(み)る彼(かれ)は髪​​(かみ)が短(みじか)くて
ichinenn burini miru karewa kamiga mijikakute
一年不見的他剪短了頭髮

大人(おとな)びて見(み)えた 
otona bite mieta
看起來成熟許多


ふざけて ばかりで
fusakete bakaride 
淨是胡鬧

話(はなし)を聞(き)かなくて
hanashiwo kikanakute 
不好好聽人說話

わたしもむきになっていた 
watashimo muini natteita
我也跟著動了真

君(きみ)が大人(おとな)になるのを待(ま)てずに
kimiga otonani narunowo matezuni
等不及你成長

遠(とお)ざけて いったのは
toozakete ittanowa
而遠遠逃開的

わたしだったね 
watashi dattane
正是我呢


いつも 
itsumo
一直

マイナス1℃(ど)の雨(あめ)が降(ふ)る
maninasu ichidono amega furu
下著零下1℃的雨

君(きみ)がくれたナミダ
kimiga kureta namida
是你給的眼淚

そのやさしさまでわからなくて
sono yasashisa made wakara nakute 
尚未明瞭的那份溫柔

ずっとこの胸(むね)をしめつけた
zutto konomunewo shimetsuketa
一直深埋在心中

通(とお)りを わたって 
tooriwo watatte
穿過人行道時

聲(こえ)を かけたいな
koewo kaketaina 
很想叫住你

一瞬(いっしゅん)思(おも)ったけど足(あし)を止(と)める
isshunn omottakedo ashiwo tomeru
一瞬之後便停下了腳步

まじめな橫顏(よこかお) 
majimena yokokao
那樣認真的側臉

きっともう君(きみ)の目(め)に
ktto mou kimino meni
我想此刻你的眼中

わたしは 映(うつ)らないから 
watashiwa utsura nai kara
已經沒有了我的痕跡

いつも
itsumo 
一直

マイナス1℃(ど)の雨(あめ)が降(ふ)る
maninasu ichidono amega furu
下著零下1℃的雨

冷(つめ)たすぎるナミダ
tsumeta sugiru namida
過於冰冷的淚水

はぐらかす態度(たいど)に怒(おこ)ってたけれど
hagurakasu taidoni okotteta takeredo
儘管為你支吾的態度而惱怒

実(じつ)は救(すく)われていたんだね
jitsuwa sukuwarete itanndane
但事實上卻是因此而獲救了呢


風(かぜ)に乗(の)った雲(くも)がゆっくりと
kazeni notta kumoga yukkurito 
乘著清風緩緩飄過的雲彩今

(いま)ふたつにちぎれていく
ima futatsuni chigire teiku 
如今也已碎成了兩片

ひとりで勝手(かって)に強(つよ)がって
hitoride katteni tsuyogatte
一個人獨自逞強

わたしを苦(くる)しめてたのは 
watashiwo kurushime tetanowa
真正使我痛苦的

君(きみ)じゃなくわたし自身(じしん)だったね
kimijya naku watashi jishinn dattane 
並非你而是我自己呢

君(きみ)に出會(であ)えてよっかたよ
kimini deaete yokktayo
能和你相遇真是太好了


いつも
itsumo 
一直

マイナス1℃(ど)の雨(あめ)が降(ふ)る
mainasu ichidono amega furu
飄著零下1℃的雨

消(き)えていくナミダは 
kieteiku namidawa
那消散的淚水

夏(なつ)の空(そら)の下(した) 思(おも)い出(で)に変(か)わる
natsuno sorano shita omoi teni kawaru
在夏日的晴空下 變成了回憶

髪(かみ)を束(たば)ねて歩(ある)き出(だ)そう
kamiwo tabanete arukidasou
綁起頭髮繼續大步向前進

このナミダをきっと忘(わす)れない
kono namidawo kitto wasurenai
這份淚水一定永生不忘


相簿設定
標籤設定
相簿狀態